ライフストリーム

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライフストリーム

絵を描いたり雑記を書いたり

大学ぼっちでもフル単位を取る方法【最強ぼっち術】

スポンサーリンク

 

この物語は、大学生活4年間で1人も友達ができなかった男が「じゃあせめて勉強は頑張らないといかんでしょ、って言うか大学って友達作るとこか?あ?勉強するとこだろうが!」と奮起し、1つも単位を落とすこと無く見事138単位(ちょっとだけ余分に)取得するのみならず、何か知らんけど返さなくていい奨学金20万円くらい貰ったり、遂には所属学部の主席を得るまでの…

 

 

あ、自分語りこのへんでいいですか?

 


要するに「大学で友だちがいなくても、単位を落とさない事は可能である」ってことを語っていこう、っつー記事です。

 

全ての大学ボッチに捧ぐバイブル、スタート!

 

 

はじまり

スタートダッシュ大失敗

そもそもなぜボッチになったかと言うと、最大の要因としては新歓コンパを全スルーしたという事。元々僕は孤独が好きなロンリネスウルフ・・・・なんてことはなく、むしろ皆でワイワイするのは好きなタイプ。が、地元を離れて見知らぬ土地、見知らぬ大学「まずは生活に慣れるところからだな。友達は後からでも出来るだろ!」とか思ってた気がします。そうしてスロースタートを決めた僕はGWが終わる頃にはすっかり学部で孤立。「はい二人組作って」がこんなに苦しいものだとこの時初めて知りました。

 

 

入学当初たくさんあったサークル募集の貼り紙は

f:id:holyholly:20161203225053j:plain

 

 

 

 

 

GWが終わる頃には全撤去(フルイレイサー)

f:id:holyholly:20161203225122j:plain

 

 

この記事では無友者(ぼっちのこと)のテクニックを記述していきますが、ぶっちゃけ友達できるならその方が間違いなくハッピーなので、新入生の皆さん新歓を始めとする飲み会には参加しまくりましょうね。マジで後悔するから。

 


この項のまとめ:友達作れるなら最初に作っとこう

 

 

 

普段のぼっち生活術

基本的なスタンス

まず堂々と生活する」こと、コレだけは意識して下さい。

 

 

「友だちがいない」と言うとこんな風に陰鬱と日々を過ごすようなイメージを思い浮かべがちですが・・・・

f:id:holyholly:20161203225308j:plain

 

 

 


僕はこんな感じでした

f:id:holyholly:20161203225342j:plain

 

 

特に学内を移動するときとかですね。こそこそしない。激混みの学食だろうがカップルに占拠された中庭だろうが、堂々とする。精一杯存在の証明。

 

病は気から、ぼっちは雰囲気からですよ。

 

俳優さんじゃないんだからぼっちという役になり切って「自分は独りだ…」と落ち込む必要は無いんです。独りは罪ではない、きびきび動いて元気に歩こう!

 

基本のスタンス:普段から堂々としよう

 

 

 

 

 

運動と食事に気を遣う

大学生活といえば偏ったご飯。
カップラーメン毎日食べるうぇーいって感じで食生活が適当になってしまう…

 

いや駄目だろそれは死ぬぞ?!

 

まず食事は学食パワーに頼りました。素人が下手に料理ごっこするよりも、やはりプロの腕を信じること、学食安いし。そして運動です。僕は週に3~4日はランニングしてました。あとは趣味のダンスを続けること。

 

先程の「堂々とする」と合わせてとにかく健康に過ごすことを意識していましたね。健全なる魂はマッチョな肉体に憑依合体ってハガレンでも言ってたから。

 

 

この項のまとめ:他人を気遣う前に自分の内蔵に気を配れ

 

 

 

具体的なテクニック

「みんなのキャンパス」に登録する

「情報を制するものはリバウンドを制す」と言うのは有名な偉人の言葉です。
そもそも「友だちがいない」事のデメリットは、青春が失われるとかそう言うのもあるんでしょうけど他に「講義情報の共有ができない」ということもあります。

 

 

そこで「みんなのキャンパス」の登場ってわけだ。

講義情報 授業評価 大学別の掲示板 サークル情報 みんなのキャンパス

 

 

このサイトには各大学ごとの講義の難易度や教授の人間性などが事細かく書かれている。一体誰が書いているのかというと、レビュワーはOBたち。実際に戦ってきた人の意見というのは本当にありがたいものだ。サンキューパイセン。

 

  • 「大谷の民法は無理ゲー、受けないことをオススメする」
  • 「柳沢先生の講義は面白いよ!」
  • 「門巻は女には優しいが男には厳しい女尊男卑野郎」

 

という風に、顔写真じゃわからない教授の裏ステータスがまるわかりになる。これにより地雷とされる講義の受講を回避できるというわけだ。

 

「赤羽の経済学は講義最終日に試験範囲を言うので、その日だけ出席すればOK」と言うイベント情報も書いてある。知っているのと知らないのとでは、単位取得率はかなり違うでしょう。まぁイベント仕様が変更になった時は死にかけましたが。

 

ちなみに僕はこの「みんなのキャンパス」を1回生の時知らず、大学史上最強のサイコ講義「法学A」を受けてしまったが根性でなんとかした。「後期頑張りますから!単位ください!」みたいなニュアンスの事を試験で書いた気がする。きっと僕の努力と惨めさが認められたのでしょう(後期は法学を履修から外した)

 


この項のまとめ:ネットはともだち!

 

 

 

 

教授と仲良くなる

周りの連中が「友達のノートをコピー」とか富の再分配ごっこをやっている頃、僕は教授室に足繁く通いました。学業で必要な、最強の知識・知恵を持つ者は誰か?

他でもないグーグル先生教授である。
まさに真理(単位をくれる方法)を知るもの。

「わからないことは聴く」と言う当たり前の行動を実行する。通い妻よろしく質問攻めの日々を送っていたら、教授との親密度が上がりたまに御飯をおごってもらえたりする嬉しいイベントも。最高までパラメータを挙げると就職先を紹介してもらえたりするそうなので、ギャルゲー感覚でやってみて下さい。

 

f:id:holyholly:20161203230211j:plain

 

 

ちなみに僕はフランス語の教授が美人すぎたので、前期後期どっちも100点取って褒められました。フランス語はギャルゲー。

 

 

この項のまとめ:ときめき教授メモリアル

 

 

 

 

 

週イチで復習する

「大学に入って初めて勉強とは何かがわかった気がする」

 

…そう語るのは…私だよッ!(にしおかすみこ)

 

週に一回、図書館に通いその週受けた講義の復習…それを毎週続ける。楽をするとしても、当たり前の努力をしてからですわよ。特に試験前は図書室や近所の勉強できるスペースはスウェットの茶髪共で埋め尽くされるので注意が必要だ。

 

この項のまとめ:一夜漬けとかしなくて良いように土台作りをする

 

 

 

 

 

適度にサボる

と、ここまで書くと「何だ結局ガリ勉しろってことか」と思う無友者もいるでしょう。それは違う、僕だって神ではないので面倒くさいことは面倒くさい。よって「あ、この講義…出なくてよくね?」と言う場合は家に帰って寝た。


出席だけして帰る講義もあれば、出席すらしない講義もあった。そのへんは「みんなのキャンパス」を見てサボるプランを立てた。

 

  • 出席よりも試験の点数重視 → 試験範囲だけ勉強してサボる
  • 出席さえすればほぼOK → サボらない

 

と言った感じに。ずっと頑張ってたらね、疲れちゃいますから。当たり前の努力をしてたんで、楽をしました。

 

f:id:holyholly:20161203230500j:plain

 

 

 この項のまとめ:真面目であることが正しいとは限らない

 

 

 

 

バイトをし過ぎない

「やっぱ遊ぶ金ほしいっしょ!」と殆どの学生はシャウトしてバイトを始める。そして大学はおろそかになり単位を落とす。古来より戦争と共に人類が繰り返してきた愚行。
どうせ卒業したら死ぬほど働くんだから、そんな働くんじゃないよ。

 

僕は一度だけ居酒屋でバイトしましたが17時~25時までを週6日というデーモンズシフトを入れられたので辞めました。ネックなのは時間なんですよね。

 

なので、家でもできるバイトがいいなと思い、学生時代は主にクラウドワークスでお金稼いでました。PCさえあれば誰でも出来る仕事ですからね。簡単だし、まだアルバイトで消耗してるの?

 

実際に利用したサービス

crowdworks.jp

 

 

ちなみに仕送りに頼ると言うのもアリだと思います。その時も前述した「堂々とする」を意識してね・・・・

 

f:id:holyholly:20161203231025j:plain

 

 

 

 

 

うーん・・・・もうちょっとハッキリとね・・・?

 

 

 

 

 

 

f:id:holyholly:20161203231037j:plain

 

 

こうすンだよ

 

 

働いてから恩返ししましょうね

 

 

この項のまとめ:学生の本分は勉強!(建前)

 

 

 

 

 

 

講義を楽に記録する

前述したように面倒くさいキングの僕は「書く」「聴く」などの負担をできるだけ軽減するために、以下の兵器を導入していました。

 

ボイスレコーダー

講義で述べた一言一句を聞き逃さないためにはコレ!(チート)
流石にめっちゃ後ろの席だったりリア充がざわついてたらクリアに教授のボイスを拾うのは厳しいですが、教授の声は基本マイク仕様なので聴き取りには問題ないレベルです。たまにノーマイク爺とかいますがその時は最前列に行けばいいさ、寝れないけど。

 

f:id:holyholly:20161204142412j:plain

 

 

 

僕が使ってたのはこういうタイプ。THE・レコーダー

 

今はこんなオシャレなやつも出てるんですね。小教室とかゼミで役に立ちそう。気になるあの子の雑談もGETだ!

 

 

ポメラ

 

タブレットPCなんてものが横行する今の時代ではもう古代文明の遺産みたいな感じですが、当時はお世話になりました。文字を打つことに特化した小型端末。僕が使っていたのは型が古いものでしたが、今でも新機種が出ているんですね…値段高いけど

 


あと、今でこそ板書はスマホパシャ-で終わりですが、僕の学生時代はまだジョブズの波は普及に至らず。コンデジで板書を記録していました。これは大学4回生くらいにやり始めたかなあ。写真に収める様になったことで自然とポメラ仕様の頻度は下がりましたが、物凄く役に立ちましたよん。

 

 

この項のまとめ:文明を乗りこなせ!

 

 

 

 

 

ライバルを蹴散らす

試験前になると現れる「ノート貸してもらって良いですか?」野郎!

心がせまい人間は「すいません、僕も試験範囲の分を持って無くて」とか言って断るんでしょうが僕は違います。

 

 

試験範囲と全然関係ないノート「USO NOTE」を貸します。

f:id:holyholly:20161204143432j:plain


これで独り脱落。別に蹴落としたから単位がもらえるわけじゃないけど、何かむかつくじゃないですか。な~に人の努力をタダで貰おうとしてんだ!?ってね

 

 

え?

 

 

 


女の子が頼んできたらどうするかって・・・?

 

 

 

そりゃ・・・

 

 

 

 

f:id:holyholly:20161204143452j:plain

 

 

 

嘘の方を渡しますよ。男女平等ってそういうことだろ?

 

 

この項のまとめ:男も女も容赦するな

 

 

 

 

まとめ:友達がいなくても大丈夫、だけど

ここまで色々書きましたが、要するに基本は「独りでもガンバレ」が全て。成功するための手段はいくらでもある。今の時代大抵の情報はネットで調べれば出て来るし、出てこなければ自分の足で教授室なり行けばいい。闘うための道具は嫌というほど揃ってます。

 

そして、あまり自分を追い込みすぎず「別に単位は落としてもいい」と気楽に思うこと。完璧主義というのは厄介なものです。人は失敗から学び成長する生き物…僕の場合学業の面では失敗しなかったけど「4年間ぼっち」というのは正直でかすぎる失敗だったと思います。故に成長できましたけどね、ハハッそう思わなきゃやってられないのさ!僕ミッキー!

 

 

 

おわりに

単位を落とすこと無く、それなりの成績を収めて、その後良いことはあったかというと…無い。ぶっちゃけ単位とかなぁなぁで友達沢山作って遊びまくっていたほうが良かったんじゃないだろうか?と思う時もあります。そして単位こそ落とさなかったけど、じゃあ全ての講義がほんとうの意味で自分のためになったか?と言うと…そうは言えません。だってサボってたし。

 

昇天するぐらいの「良いこと」は無かったけど、この修行僧のような日々が大きな点となりどこかで繋がるのなら…繋がったら良いなって、そう思います。

 


最後に、全てのボッチへ。

 

 

 

最後に信じることが出来るのは「誰か」じゃあない

 

 

 

自分と、自分の身体に刻んできたものだけだ!

 

 

 

 

いつか、いいことあったらいいね!


それでは次回「大学の講義で隣の席になった女の子と付き合うことになったけどとんでもないメンヘラだった編」で会いましょう!

 

 

 

~おわり~